Home >> 2199 インデックス > 宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015

《 宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015 》

 アルバム

□Disc 1
(1)銀河航路BG
(2)ナレーション1
(3)無限に広がる大宇宙
(4)ナレーション2
(5)夕日に眠るヤマト
(6)地球を飛び立つヤマト
(7)大河ヤマトのテーマ
(8)ナレーション3
(9)ファースト・コンタクト
(10)艦隊集結
(11)ガミラス次元潜航艦
(12)永遠に讃えよ我が光
(13)ブラックタイガー
(14)ナレーション4
(15)コスモタイガー (Wan・Dah・Bah)
(16)ヤマト前進
(17)ヤマト渦中へ
(18)ナレーション5
(19)孤高のデスラー
(20)第二バレラス
(21)崩れゆく総統府 〜 希望
(22)ナレーション6
(23)大志
(24)虚空の邂逅
(25)美しい大海を渡る

□Disc 2
(1)宇宙戦艦ヤマト2199
(2)ナレーション7
(3)蛮族襲来
(4)ガトランティス襲撃
(5)薄鈍色の宇宙
(6)シャンブロウ
(7)ナレーション8
(8)航海日誌
(9)ナレーション9
(10)ジレルの囁き
(11)ガトランティス
(12)絵本
(13)レーレライ
(14)目覚めの時
(15)ナレーション10
(16)大決戦 -ヤマト・ガミラス・ガトランティス-
(17)方舟は星の海へと還る
(18)わかれ〜わかれ -出航- (メドレー)
(19)Great Harmony 〜 for yamato2199
(20)真っ赤なスカーフ <アンコール>
(21)銀河航路 <アンコール>
(22)宇宙戦艦ヤマト <アンコール>

 レビュー

 2015年2月28日、3月1日に舞浜アンフィシアターにて行われた「宮川彬良 Presents 宇宙戦艦ヤマト2199 Concert2015」のライブアルバム。指揮は、作品の音楽担当である宮川彬良さん。演奏は、実際にサントラの録音に参加したメンバー。スキャットは、Yuccaさん。ナレーションは、桑島法子さん。

 二部構成であったコンサートと同様にライブ盤も2枚構成となっていて、Disc 1は本編となるTVシリーズの旅路を音楽で綴り、Disc 2は新作劇場作品「星巡る方舟」のストーリーを音楽で辿るというもの。

 森雪の声を担当している桑島法子さんのナレーションが分かりやすく格好よくナビゲートしているため、旅が進むにつれ過酷な戦いとなるヤマトの勇姿が目に浮かぶような丁寧さ。とはいえ「2199」のBGMはいくつものバージョンが用意されるほど細かな音楽作りとなっているため、音楽のみを聞いていても十分にヤマトの旅を感じることの出来る素晴らしい演奏となっています。

 Disc 2は、アンコールを除けばほぼ全編「星巡る方舟」からの音楽となっていて、より詳細に作品世界を味わうことのできる内容。作品の特徴となる各テーマが要所を押さえていて聞き応えのある演奏となっています。

 全体を通して感じたことは、ライブとは思えないほど音が忠実に鳴っているということ。通常ならばライブならではの演奏の違いや音の響きに違いがあるものですが、演奏メンバーがサントラ録音時と同じというだけあって自然な音の流れで聞くことができる点が素晴らしいです。これは地味ながら意外に贅沢なことではないだろうかと感じます。もちろん細かい違いはあれど然程気にならないほど音がよく鳴っている演奏です。

 このコンサートの模様は映像でも発売となっていて、そちらではきっとステージ上で繰り広げられたという照明の演出や圧巻のコーラスを一層楽しめるようになっているのかも知れません。
▽ CD・DVD ▽
▽楽天ブックスの紹介ページ:宮川彬良 Presents 宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015 [ 宮川彬良 ]
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ:宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015【Blu-ray】 [ (V.A.) ]
▽楽天ブックスの紹介ページ:宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015&ヤマト音楽団大式典2012 (特別限定版)【Blu-ray】 [ (V.A.) ]