Home >> 宇宙戦艦ヤマト関連コラム > 2014年末特別記事「コスモゼロを作った」

《 2014年末特別記事「コスモゼロを作った」 》

毎度ワンパターンな更新では芸がないだろうと思い、今回は年末特別記事として模型製作記事を。
と言ってもモデラーでもなんでもないので大した記事ではありません。悪しからず…

何で突然模型なのかと言うと、息子たちと寄ったジャスコの玩具売場で一つだけあった「コスモゼロ」を発見し、値段が税込み428円だったので衝動買いしたから。

プラモデルなんて小学生の頃に「ヤマト」関連のものを幾つか作って以来30数年振りのことなのでちゃんと出来るかな…とちょっと不安になりつつ、最近のは接着要らずのはめ込み式なのでこんな私でも出来るでしょう…と取りかかります。

     [PR]楽天市場「宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクション コスモゼロ」検索結果ページ

↓今回作ったのは「BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ」。何とも長い名前ですが、出来上がりは全長約11cmのもの。
BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ 1

↓箱を開けたところ。
作業工程はおおまかに3つ。側面には、主翼に付けるオプション装備(4つ)の取り付け方の説明が書いてあり、こっちは全て接着するタイプのため今回はやらない。
BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ 1


↓パーツを全部出したところ。
いっぱいあるように見えるけれど、飛行形態と着陸形態のものが入ってるから。私は飛行形態を選んで作ったため、パーツがだいぶ余った。
BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ 1


↓行程1を組み立てたところ。ピントがボケててすみません。
作り慣れてる方は組み立てる前に塗装するようですが、私はど素人なので塗装などは持ってないのでそのまま組み立てます。
BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ 1


↓完成。
行程2の写真撮り忘れ。
「01」のシールを貼ったのでこれでも一応古代機として作りました。
全体的に物足りないのはやはり色のせいなのでしょう。形とサイズは好みなのですけれど…。ボディーがもう少し濃いグレーならいいのかな…。いやぁ…やっぱり足りないのは黄色かぁ…と、あれこれと思うところはあれど失敗しなかったのが何よりです。
作ったのは、デスクトップ前に1/1000ヤマト(2005年再生産版)と共に飾ってます。
BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレクションNO.09 国連宇宙海軍零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロ 1


そんな訳で、一年の締くくりがこんな記事で失礼しました。「ヤマト」は女性ファンの間でもメカ好きな人が多いと思うので、こんな内容でも砂粒ほどにでも楽しんでいただけるかなぁと思いレポートしました。はめ込み式は手軽に作れるので楽しいでありますよ。

では、2014年も多くの方にお越しいただき誠にありがとうございました。
来たる2015年もご贔屓のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


2014年12月30日 ヤマトミュージック管理人 久保田r