Home >> ドラマ編 インデックス > 宇宙戦艦ヤマト/完結編 ドラマ編

《 宇宙戦艦ヤマト/完結編 ドラマ編 》

 データ

ヤマトドラマ編完結編-1
※画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。

<スタッフ>
プロデューサー・企画・構成:西崎義展
脚本:山本英明、笠原和夫、山本暎一、舛田利雄、西崎義展
音楽:宮川泰、羽田健太郎
音響監督:田代敦巳
音響効果:柏原満、伊藤克己
音楽制作:小山光弘

<キャスト>
古代進:富山敬/島大介:ささきいさお、中村秀生/森ユキ:麻上洋子/真田志郎:青野武/佐渡酒造:永井一郎/アナライザー:緒方賢一/沖田十三:納谷悟朗/相原義一:野村信次/太田健二郎:安原義人/南部康雄:林一夫/徳川太助:古谷徹/山崎奨:寺島幹夫/加藤四郎:神谷明/藤堂平九郎:伊武雅刀/水谷艦長:小林修/ルガール総統:石田太郎/ルガールII世:津嘉山正種/ディンギル少年:伊倉一恵/ディンギル幕僚:納谷六朗/クィーン・オブ・アクエリアス:田島令子/デスラー:伊武雅刀/ナレーター:仲代達矢/テープ用ナレーション:山内雅人
ヤマトドラマ編完結編-2
<収録内容>
□ CBY 565 SIDE A
宇宙神話
大銀河系の交叉
水没するディンギル星
ヤマト帰還
ディンギル太陽系制圧艦隊の侵攻

□ CBY 565 SIDE B
挿入歌/古代とヤマト(ささきいさお)
ヤマト発進
冥王星海戦
移動要塞の最期
挿入歌/二つの愛(桑江知子)
ディンギル星人の秘密
アクエリアス
ヤマトドラマ編完結編-3
□ CBY 566 SIDE A
ヤマト vs 水雷戦隊
恐怖のニュートリノビーム
神殿部の戦い
古代 vs ルガール
島大介の死

□ CBY 566 SIDE B
沖田と古代
デスラー
総員退艦
沖田 vs アクエリアス
さらばヤマト
青春賛歌
挿入歌/明日に架ける虹(桑江知子+トランザム)
挿入歌/ラブ・シュープリーム(八神純子)
挿入歌/宇宙戦艦ヤマト'83(ささきいさお)フルコーラス収録

 アルバムレビュー

 劇場作品「完結編」のドラマ編。仲代達矢さんのナレーションの他に補足用ナレーションとして山内雅人さんの声が随所に挿入されている他は、ほぼそのまま。…というのは当たり前のことなのだけど、本編150分ほどもある内容のものが、ほぼそのままの形でカセット2巻組に収録となっている点が素晴らしいことかと。元々詰め込み過ぎな設定なのではあるのだけど、しかしそれが「ヤマト」の最後にふさわしい壮大なスケールとなっており、且つ厚みをつけているのは確か。二つの銀河系の衝突から端を発し、ガルマン・ガミラス星を訪れ、その帰路にアクエリアスとディンギル星と遭遇、地球の危機、ヤマト激戦の連続という流れを、端折ることなくきっちりと収録している。途中、細かなカット部分はあるものの気にならないほど。ピンチ→ラッキー→ピンチ→ラッキーの連続からなるドラマチックなストーリーの流れが、音のみのドラマ編でもきっちりと展開されている。

 地球艦隊の滅亡、ディンギル少年の死、島大介の死…。「完結編」は、これまでの作品と比べ、より悲壮感の濃い作品となっているが、それらを包み込むかのようにヤマトと大和に対する様々な形の色々なロマンが全体に流れている。台詞の一つ一つに力と重みがあり、台詞の切り出し方が実に丁寧でドラマ性に富んでいる。また、シーンを描写する音楽の表現力が心底素晴らしく、併せて効果音も秀逸。音楽と効果音の絡みがドラマチックな作品をより作品を盛り上げており、一つ一つのシーンのイメージをより質の高いものとしている。「完結編」は丁寧で表現力の優れた映像作品であったが、音に関しても同じくらいの質量で持ってこだわりを持っていた。当ドラマ編では、その音のこだわりを篤と味わえる内容となっており、感動すら覚えるほど。極端な例え、ナレーションを排しても作品の本質とロマンとストーリーの流れが掴めるのではないだろうか…と思えるほど素晴らしい仕上がりと出来映えになっている…と思う。(私が、作品をとことん知り尽くしているからかも知れないが)

 「1」作目から聞き続けたドラマ編であったが、いくつかの作品のドラマ編は未入手であったりLPで所有してたりという理由で聞いていないものもあるが、こうして順を追って聞くと、これまでの積み重ねの上で作られた「完結編」が最もスケールが大きくて質の高いものであるように感じ取った。TVシリーズのドラマ編などは、ストーリーの起承転結を入れるのが精一杯という構成が多く感動の薄いものもあったが、「完結編」は「ヤマト」の集大成的な作品であるため、隅から隅までが丁寧で聞き応えあり。音楽と台詞と効果音で織りなすドラマを不足なく聞くことができる。いくつかのシーンでは涙ぐんでしまった。「ヤマト」最後の作品に精魂込めた声優さんの演技を堪能できる質の高いアルバム。
▽ DVD & Blu-ray ▽
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ