Home >> 「宇宙戦艦ヤマト」音楽マイベスト > 宇宙戦艦ヤマト 完結編 マイベスト

《 管理人が選んだ『宇宙戦艦ヤマト 完結編』マイベスト盤 》

 曲順

※曲名、作・編曲者名後ろの()内は、(序曲、音楽集1〜3、Best Collection1〜2 - トラックNo.)です。
 尚、「序曲」は、ナレーションなし版です。

1 「ヤマト悲愴なる出撃」  宮川泰、羽田健太郎  (音1 - 3)
2 「二つの銀河」   宮川泰  (音2 - 1)
3 「ハイパー放射ミサイル」  羽田健太郎  (音2 - 4)
4 「ユキ」  宮川泰  (音1 - 5)
5 「ヤマト出撃」  宮川泰  (序 - 6)
6 「冥王星海戦」  宮川泰  (音1 - 7)
7 「ルガールJRの戦争」  宮川泰  (音1 - 4)
8 「FIGHT コスモタイガーII」  宮川泰  (B.C.1 - 8)
9 「抜けるヤマト」  羽田健太郎  (音3 - 5)
10 「大魔神」  羽田健太郎  (音2 - 5)
11 「ウルクの歴史」  羽田健太郎  (B.C.2 - 2)
12 「水の星アクエリアス」  宮川泰  (音1 - 1)
13 「神秘の星アクエリアス」  宮川泰  (音1 - 10)
14 「驚異のニュートリノビーム」  羽田健太郎  (音3 - 1)
15 「超巨大戦艦ガルンボルスト」  宮川泰  (音2 - 8)
16 「ルガール総統の斗い」  宮川泰  (音3 - 8)
17 「ディンギル少年のテーマ」  羽田健太郎  (音3 - 4)
18 「島を想う」  宮川泰  (B.C.1 - 5)
19 「ファイナルヤマト」  宮川泰  (音2 - 6)
20 「SYMPHONY OF THE AQUARIUS」  羽田健太郎  (音2 - 13)

合計タイム:78分06秒

 コメント

 (当時)シリーズ最後の作品である『完結編』の音楽集でマイベストを構成しました。”最後”だけに音楽に懸ける情熱は留まるところを知らず、先ずはイメージアルバムとして「ファイナルへ向けての序曲」がリリースされ、その後順に「音楽集1〜3」がリリースされ、そしてコロムビアとは別に徳間ジャパン・コミュニケーションズから「宇宙戦艦ヤマト Best Collection」がリリースされるという破格のボリューム。これらのアルバムからCD1枚に収まるよう楽曲をセレクトしました。

 1本の劇場作品にしては多過ぎる音楽を作り出したのは、宮川泰先生と羽田健太郎先生のお二人。この両先生でなくては、これだけの数の「ヤマト」の最後を飾る音楽は作り出せなかったと、今回つくづくと改めて思いました。多くの楽曲の中から選ぶのは予想通り大変な作業でしたが、大好きなヤマト音楽なので喜んで取りかかりました。とはいえ、一曲入れ替えるだけでイメージが変わるので、その度に構成の方向性に迷いが生じましたが、出来る限りストーリーに沿う形になるよう心がけたつもりです。これだけ楽曲が豊富だとファンの人それぞれにマイベストがあると思いますが、その一例としてご覧頂けましたなら幸いです。

 もし、ここをご覧の方でご自分の「完結編 マイベスト」を公表したい!という方がいらっしゃいましたら、遠慮なくBBSに曲順を書き込んで下さいませ。締め切りなどありませんので、お好きな時にいつでもお使いください。ただし、その際は一言で構いませんのでご挨拶文をお願いしますね(それがマナーというものであります)。そして、解説もされる場合には長文になりなり過ぎないよう気をつけていただければ…と存じます。
▽CD▽
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DVD▽
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ