Home > 最新記事

《 最新記事 》

 ビーメラ星(C-2)/YAMATO SOUND ALMANAC 1974-I 宇宙戦艦ヤマト BGM集

投稿日:2019年10月16日   >> アルバムページ

 楽曲名は「誰もいない街」(オリジナルBGM集収録)。収録タイムは、46秒。

 雪とアナライザーがビーメラ星で捕虜となったシーンのBGM。地下牢に向かう途中で残酷な場面を目撃する。サスペンス調の曲で、単調に繰り返すピアノのリズムと、揺れるバイオリンの音が不安な感情を煽り、ブラスの音が恐怖感を演出している。


Amazon MP3
DMM.com CDレンタル
【収録内容】
(1)無限に広がる大宇宙〜夕日に眠るヤマト (A-4)(2)無限に広がる大宇宙〜夕日に眠るヤマト (I-1)(3)無限に広がる大宇宙〜夕日に眠るヤマト (D-1B)(4)無限に広がる大宇宙〜夕日に眠るヤマト (A-3B)(5)無限に広がる大宇宙〜夕日に眠るヤマト (D-3)(6)戦艦大和の悲劇 (A-5)(7)戦艦大和の悲劇 (A-2)(8)戦艦大和の悲劇 (B-4B)(9)戦艦大和の悲劇 (D-2)(10)乗組員の行進〜ヤマト発進 (O-1)(11)乗組員の行進〜ヤマト発進 (U-2)(12)乗組員の行進〜ヤマト発進 (U-1)(13)乗組員の行進〜ヤマト発進 (F-3)(14)乗組員の行進〜ヤマト発進 (F-4)(15)デスラー登場〜ワープ成功 (U-3)(16)デスラー登場〜ワープ成功 (L-1)(17)デスラー登場〜ワープ成功 (V)(18)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (B-3)(19)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (U-4)(20)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (B-1)(21)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (A-1)(22)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (P-1)(23)土星、冥王星、そしてアステロイド・ベルト (M-1)(24)真赤なスカーフ〜さらば太陽圏 (TM-2)(25)真赤なスカーフ〜さらば太陽圏 (N-1B)(26)真赤なスカーフ〜さらば太陽圏 (F-1C)(27)銀河の試練 (F-5)(28)銀河の試練 (不明)(29)銀河の試練 (V-B)(30)ビーメラ星 (B-4)(31)ビーメラ星 (C-2)(32)ビーメラ星 (A-4B)(33)七色星団の攻防戦 (G-2)(34)七色星団の攻防戦 (F-1A)(35)七色星団の攻防戦 (H-1)(36)マゼラン星雲波高し (A-3)(37)マゼラン星雲波高し (B-5)(38)マゼラン星雲波高し (B-2)(39)ガミラス本土決戦 (D-1)(40)ガミラス本土決戦 (H-2)(41)ガミラス本土決戦 (P-3)(42)ガミラス本土決戦 (N-1)(43)惑星イスカンダル〜スターシャの愛 (A-3B)(44)惑星イスカンダル〜スターシャの愛 (J-4)(45)惑星イスカンダル〜スターシャの愛 (J-2)(46)惑星イスカンダル〜スターシャの愛 (J-2B)(47)惑星イスカンダル〜スターシャの愛 (D-3B)(48)沖田の死〜ヤマト帰還 (N-3)(49)沖田の死〜ヤマト帰還 (J-2)(50)沖田の死〜ヤマト帰還 (F-1B)(51)エンディング・コード・ブリッジコレクション (21曲) (エンディングT-1、2、2B、3、4)(52)エンディング・コード・ブリッジコレクション (21曲) (コードA、A♭、B、B♭、C、C♭、D)(53)エンディング・コード・ブリッジコレクション (21曲) (L-1B、H-1B、P-3B、ショックBG)(54)エンディング・コード・ブリッジコレクション (21曲) (ブリッジA、A♭、B、C、D)(55)未使用曲集 (O-1B)(56)未使用曲集 (H-1C)(57)ヤマト到来 (元祖ヤマトのテーマ-2コーラスバージョン) (BONUS TRACK)

 宇宙戦艦ヤマト ベストコレクション/YAMATO SOUND ALMANAC 1982-V「DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト〜シンセサイザー・ファンタジー」

投稿日:2019年10月9日   >> アルバムページ

「夕陽に眠るヤマト」〜「無限に広がる大宇宙」という「ヤマト」らしい音色で始まっているメドレー曲。構成は「交響組曲」に近い印象。しかし曲から曲へと自然に繋ぐ演奏がないため、主だったメロディー部を順に並べている”ヤマト音楽のカタログ”といったところ。

以下に、収録メロデイー順のタイトルを列記。タイトルはオリジナルとなる「音楽集」「オリジナルBGM集」に準拠。ただし、演奏については「ETERNAL EDITION」「YAMATO SOUND ALMANAC」に収録のものもあり。

夕陽に眠るヤマト〜無限に広がる大宇宙〜主題歌〜美しい大海を渡る〜デスラー 孤独〜白色彗星〜新コスモタイガー〜デスラー 襲撃〜ゴルバのテーマ〜別離〜想人 (おもいで)〜大いなる愛〜出発 (たびだち)〜新宇宙〜重核子爆弾〜のこされて〜愛し合う二人〜未知なる空間を進むヤマト〜新銀河誕生〜ボラー連邦〜シャルバート星〜ルダ王女のテーマ〜ヤマト新乗組員のテーマ〜The Sun 太陽のシンフォニー〜水の星アクエリアス〜移動要塞〜SYMPHONY OF THE AQUARIUS〜ウルクの歴史〜夕陽に眠るヤマト

「1」〜「完結編」まで作品の漏れがなく聞けることは意外と貴重。一部「さらば(2)」と「新たなる旅立ち」が交錯しているが、それでもイメージが途切れないところは、さすがの宮川メロディー。これらのメロディーを並べるだけで29分29秒という長さとなるヤマト音楽に誇りを持つのと同時に、この「ベストコレクション」を下地とした交響組曲の完成版を聞いてみたい…という夢が膨らむ楽曲。


Amazon MP3(1.800円)
楽天ブックスの紹介ページ
DMM.comのレンタル紹介ページ
【収録内容】
(1)序曲
(2)宇宙戦艦ヤマト
(3)想人
(4)イスカンダル
(5)愛よその日まで
(6)真赤なスカーフ
(7)白色彗星
(8)大いなる愛
(9)ヤマトより愛をこめて
【ボーナストラック】
(10)宇宙戦艦ヤマト ベストコレクション

 YRAラジオヤマト Vol.3/宇宙戦艦ヤマト2199

投稿日:2019年年10月2日   >> アルバムページ

 「みなさんの岬百合亜です!」の百合亜嬢と、助手兼ツッコミ役のアナライザーがパーソナリティーを務めるラジオヤマトの第3弾アルバム。航海の半分辺りから地球帰還までの放送分を収録。

 今回の内容はと言うと、第1回ミスコンの発表と、分福茶釜の朗読(?)と、こんなヤマトは嫌だ!&こんな艦長は嫌だ!と、銀河系を出ると人類は進化するか?と、おかしな百合亜嬢と、復活後の百合亜嬢と、没コーナー紹介と、余興の出し物の考案と、地球帰還直前の最後のトーク。そして、サプライズゲストに沖田艦長を招いてのトークという流れ。

 百合亜嬢と言えば、ユリーシャに憑依されていた期間があり、その間は放送出来なかったのだろう…と想像していたら、やっぱり長い間休んでいたとのこと(そりゃそうか)。しかし憑依ネタが2話分あり、第22話「はて…な?」ではユリーシャの状態で登場し、第23話「Refocus,Restart」では復活した元気な百合亜嬢が「なーんにも覚えてません!」とあっけらかんとした口調で登場したりで楽しませてくれている。

 どの回にも笑いのポイントがある中、「そう来るか!」と思わず大笑いしたのが第24話「大放出!最終コーナー回ったよ!」の中のモノマネ。まさかのチョイスに爆笑必至。第25話「うたはよにつれひとにつれ」では、主題歌らしきものを作詞作曲する百合亜嬢がとっても面白い。

 沖田艦長との対談では、真面目な艦長と調子に乗ってる百合亜嬢のコントラストが楽しい。間に入るアナライザーがいい味を出している。

【収録内容】
第18話「keep on sailing」
第19話「ヤマト文学館」
第20話「百合亜メモ」
第21話「辺境の王者」
第22話「はて…な?」 第23話「Refocus,Restart」
第24話「大放出!最終コーナー回ったよ!」
第25話「うたはよにつれひとにつれ」
最終話「Nothing gonna stop us now」
ボーナストラック3話「スタジオゲストトーク:沖田十三」