Home >> テーマ・キーワード インデックス > エンディング・コード

《 エンディング・コード 》

 TVシリーズでは、各話のラストシーンの雰囲気に合わせたごく短い曲が次回への繋ぎとして使われた。戦闘の最中のエンディングであったり、激戦を突破した後のエンディングであったり、安らぎのあるエンディングであったりと、多様なエンディングに合ったほんの短いBGMが次回への期待度を高め、また音の面で各話の締めくくりを付けるというさり気ないながらも重要な役割を担っていた。

 TVシリーズは、『1』『2』『III』の3作品の他に、後に劇場公開されたTVスペシャルの『新たなる旅立ち』を入れると4作品となるが、「エンディング各種」が収録されているのは『1』『2』のみ。『新たなる〜』は単作なのでよいとしても、こうして並べた時に『III』のエンディングがないのは寂しいところ。その代わりと言っていいのかどうか、『完結編』の「コード各種」がある。

 「BGMコレクション part 1」収録のエンディング各種は、全5種。「ヤマトのテーマ」をアレンジしたもの、「無限に広がる大宇宙」のスキャットをほんの一部アレンジしたものなど。エンディングの雰囲気に合わせ、重々しいものから肩の力を抜いた軽めのものまで揃っている。

 「BGMコレクション part 2」収録のエンディング各種は、なんとおよそ13種ほど。曲とは呼べないような本当にコードとしか呼べないような短いものが多いので、エンディングの他にCMに入る前のコードなども収録されている。「ヤマトのテーマ」のアレンジ、「白色彗星のテーマ」のアレンジ、「ブラックタイガーのテーマ」のアレンジ、「真赤なスカーフ」のアレンジなどなど。

 「BGMコレクション完結編」に収録されている「コード各種」は、全4種。インパクトを与えるシーンに音の演出としてこれらのコードが使用され、インパクトをより強いものとした。第一艦橋で沖田艦長を見た時のクルーの驚きを表したコード。冥王星海戦で味方艦クルーの救助中に襲撃を受けたシーンのコード。コスモゼロが移動要塞を発見したシーンのコード。ウルクからエネルギー放射を受けてワープするアクエリアスのコード。TVシリーズの「エンディング各種」とは異なり、使用されたシーンが鮮明に思い浮かぶインパクトのあるものが多い。
▽アルバム▽
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ