Home >> テーマ・キーワード インデックス > コスモタイガー・ブラックタイガー・コスモゼロ

《 コスモタイガー・ブラックタイガー・コスモゼロ 》

 戦いの前線に向かって颯爽と飛び立ち活躍を続けたヤマトの艦載機、コスモタイガーとブラックタイガー。小柄な機体で敵機を引きつけて漆黒の宇宙空間を駆け抜ける様が格好良く、「ヤマト」の戦闘シーンでは欠かせない存在だった。音楽もまた、コスモタイガーとブラックタイガーの小粋な格好良さを表現し、リズム感のある軽快なサウンドとなっている。

 「ブラックタイガー」のテーマと「探索機発進」は、戦闘シーンを盛り上げる曲としてよく使われた。ブラックタイガーの役割といえば戦闘の序盤がほとんどなので、それに関連してかブラックタイガーの出撃のない戦闘シーンでもこの曲が頻繁に使われ、これぞBGMの本領発揮と言わんばかりに大活躍した曲。そのため、「ブラックタイガー」のテーマというよりも”戦いの序盤のテーマ”というイメージの方が濃い。

 ブラックタイガーの後継機コスモタイガーのテーマといえば「新コスモタイガー」。コスモタイガーは、『新たなる〜』から登場し、『完結編』まで活躍を続けた息の長い艦載機。そのテーマは、宇宙空間のみならず大空を颯爽と飛ぶ爽やかなイメージまでも表現されていて、清涼感のあるメロディー。ドラムのリズムとストリングスの響きが爽やかな調和を生んでいる。

 「若き大鷲達」は、『新たなる〜』の新コスモタイガー隊員、坂本茂の登場シーンで流れた曲。ほんの29秒という短いタイムの曲で、「新コスモタイガー」のテーマの触り部分が演奏されている。

 「FIGHT 1」「FIGHT 2」は、『III』のラスト近くの戦闘シーンで使われた曲。地球の近くでヤマトとボラーとガルマンガミラスが戦闘を繰り広げ、新コスモタイガー隊員の揚羽武も活躍し、戦いの激しさを盛り上げた。「FIGHT 2」は、冒頭に「ブラックタイガー」のイントロが盛り込まれている。

 「FIGHT!コスモタイガー」「FIGHT!コスモタイガー II」は、『完結編』のために作られた曲。メロディーが刷新され、他の『完結編』の曲との調和が取られた。「新コスモタイガー」ほどドラムのリズムが強調されていないが、ブラスとエレキギターの音色が効いていて、躍動感あるコスモタイガーの動きが表現されている。

 「新コスモゼロ」「二人のコスモゼロ」は、古代進の愛機、コスモゼロのテーマ。コスモゼロは、シリーズの最初から登場しているが、『完結編』で初めてテーマが作られた。『完結編』では、コスモゼロに古代とユキが乗り組んで二人で力を合わせて敵拠点を発見するという大役を果たすシーンがあり、今までになく機体の存在がクローズアップされた。「二人のコスモゼロ」は、宮川泰氏による作・編曲。「新コスモゼロ」は、編曲を羽田健太郎氏が手がけている。
▽アルバム▽
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ ▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ
▽DMM.comのレンタル紹介ページ
▽楽天ブックスの紹介ページ